高校の時からゲーム業界に関わろう│楽しく勉強LIFE

漫画

プログラムとデザイン

漫画

ゲーム制作を学べる高校では、主にプログラミングを学ぶことが出来る所と、キャラクターデザインに分けていくことが出来ます。プログラミングを学んでいくことができる学科では、パソコンを始めとして、現在販売されているゲーム機器やスマートフォン等様々なプラットフォームに対応したプログラミング技術をみにつけていきます。基本となるC言語やC++言語を身につけていくことから始まり、様々なプログラミング技術を学んでいくことにより、高校を卒業する頃には最先端のプログラミング技術を身につけていくということが可能にあります。なお、このような開発技術は、幅広い職種の選択が可能になります。卒業と同時に制作会社に就職するという人も珍しいことではありません。

ゲーム制作を学ぶことができる学校では、キャラクターデザインを学ぶことも可能です。高校に入学してから、デッサン等の基礎力をつけながら2DCGの技術を学ぶことが出来ます。基礎力から身に付けることが可能なので、高校卒業までにはある程度のレベルのデザイン力を身につけることが出来ます。総合的な技術を身につけることで、ゲームだけでなく出版やWEBというような媒体でも活躍できるキャラクターデザイナーや背景デザイナーとしても活躍することができます。卒業までに多くの作品を作っていくことで、自分の適性を見極めながら個性豊かなキャラクターを作成し、そのまま業界に就職するという人もいます。学校で幅広く勉強していくことにより、業界に就職しない場合でもそのまま専門学校で知識を深めていくという人もいれば、新たなジャンルの勉強を行うという人もいます。いずれにせよ、この経験は今後の人生において非常に役立ちます。

Copyright ©2015 高校の時からゲーム業界に関わろう│楽しく勉強LIFE All Rights Reserved.